top of page

めぐりめぐる


近所の桃の木に


ちっちゃなちっちゃな


可愛らしい芽が


現れ始めました



じっと眺めていると


ただそうある事に


ひたむきな生命力に


感動をもらいます。



何故、この子達は


毎年、今がわかるのだろう



そのように


プログラムされているから


かもしれませんが


自然とは叡智そのものです。




今、世の中全てが


これまでの当たり前が覆り


その先へ移行しています。


サービス過剰な面は


一人一人の自己責任となり


無知が罪であるという


切り口も、あります。




突然の予期し得なかった展開に


当人は勿論


周りも不安や恐怖が


さざなみの様に


波たつ🌊事もあるでしょう




さながら


明治維新と戦後が


一緒にやって来た様な、今


大切なのは


小さなコミュニティで


横のつながりをしっかりしていく事


なのかなと思います。




外食も駐車場も


システムがある日突然ガラリと変わり


戸惑う事もあると思います。




心の学びをエナさんの下で

させて頂きながら


みんなで手を携えて


スキップしながら軽々と


時代の変化を飛び越えていきたいです。



桃の花の様に。



やっと出しました


あと一人残っているので😅












閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page