top of page
  • 執筆者の写真yumiko

今朝のスマイル

更新日:2022年10月1日

おはようございます。お客さまサポートのユミコです。 ゆみちゃん や ゆみこっちと呼んでくださいね。


サポートチームでブログ、楽しい企画ですね。読むのは楽しい 笑

(毎回こういう企画で一番尻込みするのは私です)

背伸びせず、思いついたことを書いていきますね。


昨日はアネモネさん主催の1Dayワークショップでした。 久しぶりのファーストステップ とても楽しかったです。 内容もさらに進化されていて ぐいぐい引き込まれ、あっという間の4時間でした。


夜はとても眠かったので早寝し、今朝は4時過ぎに目が覚めました。

気づくと我が家の猫が私の足を枕にすやすや眠っています。

私が足の位置を少しずらすと 彼女もまた少し動いて枕(私の足)を離しません。


至福の時間です。


昨日のワークショップ

「ゼロの状態って力が抜けてリラックスなんだよ」

というエナさんの言葉が蘇ってきました。


足に感じる温もり。力が一気に抜けてリラックス、ホッとする感じ。


これもゼロだねえ、、ありがとう。にゅるちゃん


と喜びと感謝に包まれてしばらく朝寝を楽しみました。


我が家の猫は女の子で むぎ といいます。

そして私と夫にはにゅるちゃんと呼ばれています。

むぎの話は尽きませんので次回にでも。。


それでは皆さまスマイルな1日をお過ごしくださいね♪

(写真は大あくび中のむぎです)




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Комментарии


bottom of page