top of page

変わる 変える 変えていく



先日、いつも楽しみにしている

母校の学科報の小冊子が届きました。


教授や学生達の近況や想いを綴った

今の風をいつも届けてくれていたのですが


そちらもこれからは

Instagramでの発信に切り替えるとの事でした


誰もが持つ携帯で、

時間をかけずに発信できる

Instagram


時間と手間と労力とお金もかかる

紙媒体が過ぎ去る寂しさ


ペーパーレスになるのは

分かっているけれど

ここでもか

という何か大切なものが

指の間から滑り落ちていく感覚でした


こう言った感情を伴う場面は

あちこちであります


でも、現に私はこの様に

デジタルで想いを発信している側


その良さも分かります。


これまでの時代も

これからも

良いも悪いも移り変わっていきます


その流れは止められない


そこに乗ることも実は大切なことです😊


エナさんのサブスクが

もうすぐ始まります。


ライブを大切にしていたエナさんが

今の時代の流れに乗った

オンラインに舵を切りました。


何故か


これまで参加されたくても

様々なご事情で叶わなかった方々にも

門戸を開きたい


そしてやるからには

充実したカリキュラムを構成する


学ぶ事は反復する事

なぞる事

身体に叩き込む事


これまで以上に

回数を増やし

セルフアウェイクは

次のステージに向かいます


以前の方が良かった


などと一瞬たりとも思わせない

ほどの熱量でお届けします


10月のセルフアウェイクプレセミナー11月のセルフアウェイクアカデミー

受講募集は

まもなくです😊








閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

コメント


bottom of page