top of page

存在たち



サナトクマラ

アシュタール

空海

女神イシス

エルモリヤ

大天使ミカエル


などなど


存在たちとの交流が

とても嬉しかったです


そうして良いんだとも思ったし

それが許されるなんて

楽しかった昔々。


一旦全てを横に置いて

学んで

あの頃をもう一度押し入れの奥から

引っ張り出しました。


今となれば

口にするのも恥ずかしくなるくらい

でも、スピリチュアルの世界を

方向もわからず楽しんでいた

あの頃の自分


とてもカワイイです


でも、もう自分から繋がろうとは

しません😊


淡々と粛々と


セルフアウェイク


これに限ります😊


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page