top of page
  • 執筆者の写真yumiko

冬支度

更新日:2022年12月12日

師走ですね。

我が家の冬支度もかなり進みました。

北側に位置する仕事部屋には、窓に保温の為のプラスチックシートを置きました。

むぎのニャルソック活動も この部屋は春までお休みです。


マンションは冬も暖かくて本当に感動します。

まだリビングでエアコンをつけるほどでもなく、

仕事部屋で使っているオイルヒーターを出しました。


使う前にはたき掛けしようと思ったら、、はたきがありません。

そういえば引っ越す時に かなり大量にものを減らして、

汚れたはたきも さようならしたのでした。


100円ショップで購入したOA機器用の埃とり、、あれやっぱり便利だったな。

やっぱり買おうかな。でもいつもは拭き掃除で間に合うし、、


なんて一瞬、色々揺れましたが、

平和に戻って雑巾で黙々と掃除していたら 

夫が素敵な道具を出してくれました。

お掃除軍手。産地は100円ショップだそうです。優秀でした😊


軍手といえば 猫のブラッシング用軍手というものがあり

以前購入したのですが、むぎはお気に召さなかったようで。。。

今は 猫グッズの引き出しで眠っています。

誰か欲しい方がいたらお譲りしますよ😊


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page