top of page
  • 執筆者の写真yumiko

222

更新日:2023年2月23日

今日は2月22日。猫の日ですね。

お昼に キャットフードの会社主催で ネコネコ超会議という催しがあり、

むぎも参加しました。22分間 猫がzoom会議に参加するというものです。

半分はプレゼントのおやつ目的でしたが、、

むぎもおやつのピューレを美味しそうに食べてくれました。


一旦元気になったむぎですが、今度は食欲が激減して体重が落ちています。

今は獣医さんと相談しながら 原因を探っているところです。


自分のことでは かなり冷静な判断ができるようになりましたが、

むぎのことになると まだまだです。

手当たり次第サプリや高価なフードを試したくなる衝動と戦いつつ、

無理なくできる範囲で対応中です。


診察中、他の子なら暴れるようなことをされてもブルブル震えながら じっと耐えているむぎ。

動物病院の先生に、 「この子はとても我慢強い子だね、でも怖がりさんだね

しばらくは思いきり甘やかしてあげていいよ」と言われました。


それを志穂ちゃんに話したら ゆみちゃんみたいだね と言われました。

おや、本当。小さい時の私そっくり 笑

夫には 実は頑固なところもそっくりだよ、と笑われています。


これ、セルフアウェイクを始めてから、一番悩んだことの一つです。

自分の本来持っている性質と 観念・概念を外すことなどの折り合いをつけられず

すぐ自分にダメ出しをしていました。


そういえば 昔は疲れているのに部屋が汚れているのも気になって

諦めがつかず、泣きながら雑巾掛けしていたことがよくありました。

その時、「掃除はゆみちゃんの趣味だよね」と夫は笑っていました。

上手いこと言うなあ、と思います。


あの頃は 綺麗にしたい!の他に 余計な感情も沢山くっつけていたので 泣きながら雑巾掛け、、という面白いことをしていました。

今はその辺はないので平和ですが。

モヤモヤすると掃除したくなるのは相変わらずです。

掃除機もいいのですが、雑巾掛けは やはり気持ち良いです😊


近視のため、掃除機をかけているだけでは見えない汚れが 雑巾掛けして間近で見えると 気になって大掃除に突入してしまうので ほどほどにしています。見えなければ平和なのだから、いい加減なものです。



これは病院から戻って 超ご機嫌斜めだったけど、大好きな猫の番組を見て機嫌を直しているところ😊


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page