top of page
  • 執筆者の写真yumiko

どんな時も落ち着いて

今朝、むぎは ちょっとした冒険をしました。


私が洗濯物を干している時のこと。 ベランダの窓を網戸にしておいて、その場を離れ、戻って来ると

なんと網戸が空いていて、その先にむぎのしっぽが消えていく。。。


あら大変。

むぎは隣のお部屋のベランダへ行ってしまいました。


仕切りの下から何度も呼んで、おもちゃで誘い、食べ物で釣って、、

その間むぎはずっと鳴きながら何かを探しているようでした。


数分のことでしたが、なんとか戻ってきてくれました。


どうやら鳥さんの鳴き声がしたみたいです。 むぎは追いかけたくて網戸も開けてしまったのですね。


これからはしっかり戸締りを気をつけようと思います。


おもちゃにも食べ物にも反応しなかったむぎですが、 最後に私の声と顔に気づいて戻ってきてくれました。

落ち着いて 「にゅるちゃん おいで❤️」と呼べた私。

セルフアウェイクを学んでいて本当によかった と思いました😊












閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page