top of page
  • 執筆者の写真yumiko

ゼロと在りたい私で掃除機をかけたら

我が家の掃除機は充電式です。使い始めて1年半くらいでしょうか。

この掃除機くん(なんとなく くん付け)

以前はマンションの全部屋をかけてまわっても電池が持っていたのですが

最近 途中で電池切れになることが多いのです。

うーん、、バッテリーが少しお疲れなのでしょうか。


色々試してみましたが、昨日ふと

洗濯機の脱水再チャレンジの件を思い出し

余計な思考をあれこれ飛ばしてかけている時と

ゼロの状態で集中してかけている時で違うのでは、、と

今朝は最初からゼロ、ゼロと意識してスタートしました。


いつもなら この後することや 気に掛かっている案件など

あれこれ浮かんできて つい考えてしまうことがよくあります。


今日は純粋に掃除機をかけること だけに集中するので

無駄な動きが全くなく、実に効率よく進みます。


5分ほどして更にゼロが深まっていくと

「掃除機くんありがとう、

いつもお部屋をきれいにしてくれて

ゼロでいることの大切さに気づかせてくれて 」と

自然とその先の在りたい私、感謝と喜びの気持ちでいっぱいになりました。



さて、今日の結果は、、あと少しのところで電池切れでした。

ただ今充電中です(^-^)


 

今 私はとても落ち着いた喜びと感謝に包まれています。

たった10分か15分 意識的にゼロと喜びと感謝で居続けたら その後もこんなに深く落ち着いた平和で、在りたい私でいられるのですね。


セルフアウェイクの基礎は大事だなあ、と改めて感じました。


さて、今日は12時から質問会です。皆様のご参加を楽しみにお待ちしています。







閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page