top of page

子供の頃の夢


セルフアウェイクを



していくと



自分の子供の頃の夢が



何だったのかが



わかってくる



自分でも



意識していなかった



望んでも



笑われる



どうせ無理だと言われる と



良いなぁと思っても



蓋して 新聞紙とテープで



グルグル巻きにして



ココロの押し入れの



奥の奥



自分でも気が付かない所に



押しやって



無いもの



と、していた



それを思い出す



目醒める事を



約束していた事を



人生に飛び蹴りされて



思い出し



ついでに



色々思い出す



この人生では



到底無理だったことに



チャレンジが始まる



こひしたふわよ を



エンジンにして



こひしたふわよ を



フィルターにして 吟味して



カチッと鍵が開き🔑



自然にドアの開いたモノを



選択する



この人生





どこまでいけるかな 😊🔑✨






今日の物質の世界は

大阪リーガロイヤルホテルの

ロビーに飾られていた

幾何学模様のクリスマスツリー。


実は和の模様もかくれている。


美しすぎて

じーーっと

時間を忘れて

魅入られた。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comentários


bottom of page