top of page
  • 執筆者の写真yumiko

痛くても平和

更新日:2023年1月31日

昨日の朝のこと。

私が洗濯物を干しにベランダに出た時、むぎがこっそりついてきて

その様子を伺っていました。


前に脱走して以来、

「出ちゃダメよ。」

と毎回声をかけているので 出てはいけないと解っている様子。


私が部屋の中に戻ってきた時、むぎは慌ててダッシュで逃げました。 その時に ごちん という音が。

家具に思いきり頭のあたりをぶつけていました。


あらまあ、痛そう。。


そのあとは全然平気な様子でしたが、

痛かったのではないかなあ。猫の痛覚ってどうなのかなあ

でも猫って失敗した時 平静を装うよねー 

などと後で夫と笑って話していました。



今朝 夫とスーパーへ買い出しに行った時

駐車場の隣の車からちょうど人が出てきて、 私を見て ドア同士がぶつからないように少し待ってくださっていました。

譲り合いの気持ち。ありがとうございます。


私は気持ち行動を急ぎました。

そして目測を見誤って おでこを思い切り車のドアにぶつけました。


もちろん むぎと同じように平静を装いました 笑


後で いたーい、 やっぱり頭ぶつけたら痛いなあ と夫にこぼしました。


痛くても心は平和です。

それにしても昨日から頭痛やら胃痛やら痛いことのオンパレードなので

今日は少し体を休めてゆっくりしようと思います😊





ミポリンにカードリーディングしていただい時にいただいた書 とむぎです😊 手前は前職を辞める時にいただいたパキラ。3年ほどで2倍以上大きくなりました。






閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セルフアウェイクはセルフラブ

わたし を、どこまでも視るセルフアウェイク 究極のセルフラブだと思います ただ、外側を満たすものでもなく 内側を行動で満たすだけでもなく 己で己の根源を識り そこの気づきを得て 更にその先へと向かう 足元をしっかりみた上で わたしの望むその先へ ブレようがないし ブレたらすぐ自覚出来る そこでまた、気づける よいことづくしです。 こんなに心が平和に 生きた時間は初めてです。 機械に対してはビクつい

共に【居る】という事

今から20年以上前 主人が40度の熱が数日下がらない事がありました。 ちょうど今頃 夏の終わりです。 病院に連れて行くと EVウィルス肝炎の診断 すぐに大きい病院で 精密検査となりました。 手を握ると時々激しく痙攣を起こして 命の警告を感じました。 大きい病院では先生に 無菌室に入る事 髄膜炎で、今後は歩けないか もうダメかもしれない覚悟をしておく事 を、伝えられました。 また母子家庭か と、思い

Comments


bottom of page