セルフアウェイク統合を受けて「Q3:Q2を得るのに、アシストした事柄、印象に残った言葉等を教えて下さい。」

『セルフアウェイク統合』を受講された皆さまからアンケートを募らせて頂きました。募集させていただいたのは2021年からはじまったピカケ・ルアナ・アネラクラスをご卒業された皆さまです。(こちらのアンケートの掲載はご快諾をいただいております)



🌟ピカケクラス卒業

▷現実は、何が起ころうと関係ない。ただ、中立として起こっているだけ。  その現実に対して自分が持っているスパイス(感情)をつけて観ているという事。

▶︎何より、毎月の宿題形式により、着実に集中して学べました。何度も音源を聞いて、文字                          

 起こしをして、エナさんとシホさんのラジオを聞いたり、サポートチームとの会話や  シェア会での会話等でたくさんの気付きを頂きました。例えば、『全てはシナリオ』だと   いうことや、中庸の状態の説明は、これをベースに今があるので非常に助かりました!



🌟ルアナクラス卒業

▶︎印象に残っている言葉は 揺れないブレない自分軸。

 エナさんの話を聞いていると、ぐぐぐっとグラウディングが強化されている感じもした。

 また、クラスのみんなも共に気づき、学んでいるのだと感じると心強かった。

 あと、〇〇さんが「〇〇ちゃんどうしたい?」と自分にいつも聞くとよく聞いていたの  で、自分も買い物の時にそれを思い出して、余計なものを買う頻度が減ったと思う。

▷『現実(事象)は一切関係ありません。整えるのは、感情だよ』

 『現実に起こっていることは、全て中立なことです』などが、印象深く残っている言葉で      

 す。

▶︎自分に一番ヒットしたのは、一喜一憂しない・ただそうである(意味付けしない)・

 私、どうしたい?

 大切な事はたくさんあるのですが、(全部大切)個人で、得意、不得意な部分はあると思

 います。 

 私はもう、不得意な部分にフォーカスするのは止め、今はゼロに居続けて、

 上(の次元)に上がる事を少しづつ続けていきます。

▷一つに絞るのは難しいのですが、『他人の舞台に上がらない』『静観する』という課題 

 が、私にとってはとても大きかったと思います。

 『他者には他者の学びがあるので、まずはその学びに敬意を払う』

 この言葉は、今でも繰り返し自分に言い聞かせています。



🌟アネラクラス卒業

▷エナさんに仕事の相談をしたときに言われた「統合は心を整えるためのツールであって、 

 現実を変えるためのものではない。」

▶︎自分で決めるしかない。

 自分の事は誰も幸せにしてくれない。

 自分で幸せにするしかないんだよ。

▷どんな人生でも分厚い辞書の1ページにすぎないというエナさんからの言葉に、  統合失調症の兄にも尊重できるようになれました。

 事象は中立、扱うのは何があっても私の感情

 人の縁を自分からは切らない

 自分に誠実であること

 人には感じる思考と感情の自由がある。

 という言葉も強く残っています。


❤️その他の感想は下記の項目を配信予定です!どうぞ、お楽しみに♪

Q1:ご感想を教えて下さい✨

Q2 :受ける前と受けた後でどこが変わりましたか?(得た学び、気付き、視点等々)

Q4:その他、ご感想や次回こんなセミナーを受けてみたいなどありましたらご記載ください❤








閲覧数:33回0件のコメント